権利と義務をしっかり確認
サイトマップ
男の離婚相談/阿部オフィス
営業案内

トップ │ お客様の声 │ アクセス │ 料金表 │  お問い合わせ  │ お知らせ │

離婚相談Q&A:離婚に伴う家の名義変更


夫婦の共同名義で家を購入し、住宅ローンも二分の一ずつ折半し支払いしております。
この度離婚する事になり、家は妻である私に名義を変更し住宅ローンも私が夫の分も含め残りを全額支払っていくということが夫婦間の話し合いでまとまりました。
名義変更と住宅ローンの手続きとどちらも離婚届の提出前と提出後とどちらに動いたほうが良いですか?


男の離婚相談からの回答

名義変更も住宅ローンの手続きも離婚届出後となります。
なぜなら、名義変更は”離婚に伴う財産分与”を原因とするものですから、離婚後の手続きです。(離婚が成立しなければ財産分与にはなりません。)
住宅ローンの手続きに関しては、事前に金融機関と相談することは可能ですが、手続き自体は離婚成立後に、離婚が反映した戸籍謄本を持参して行うことが多いのです。

また、名義変更の原因証書として、住宅ローンの手続きの際にも、財産分与を原因として不動産の所有者が変更になったことを証する書類として離婚協議書を添付または持参するケースが多いようです。

なお、離婚後今のままの姓をしばらく名乗るとのことですが(これを婚氏続称といいます。)、離婚時に婚氏続称を選択してしまうと、元の姓に戻ることは困難です。

離婚と再婚を繰り返す場合には、1コ前の姓にしか戻れないため、生まれたときの姓に戻れなくなる可能性がありますので慎重にご判断くださいね。

All About 回答/2008.11.28/阿部マリ

日時:2009年7月23日 18:38
Entries of this Category

電話・面談相談予約
初回1000円メール相談実施中
最新情報
新着情報もっと見る

離婚相談

相談方法
お支払方法
メール相談フォーム
相談予約フォーム
電話で相談のお申込み

事務所紹介

お客様の声
料金表
阿部オフィスの紹介
業務案内
メディア掲載
特定商取引表示
ブログ記事一覧

Mari Abe