権利と義務をしっかり確認
サイトマップ
男の離婚相談/阿部オフィス
営業案内

トップ │ お客様の声 │ アクセス │ 料金表 │  お問い合わせ  │ お知らせ │

離婚相談Q&A:両親の離婚


両親ともに年齢は56。ここ1〜2年ほど別居しています。
切り出したのは父です。
父の職業は医者ですが、根っからの遊び人です。
スナック、麻雀、パチンコ、たぶん浮気、、全てやっています。
家はあります。
父の姿勢は、働いてお金を家に入れるということでしっかりと父の役割を果たしたが、母(主婦)は働いてもいないのだから何もいえないだろうという強気の姿勢です。
貯金はほとんどなく、資産としては傾いた家だけなのですが、母側から慰謝料や生活費を請求できるでしょうか。


男の離婚相談からの回答

まずは、お母様の離婚意思を確認しなければなりませんね。
お母様は専業主婦であることから、生活費の不安も大きいことでしょう。
長く専業主婦であった方が56歳から仕事に就くことは難しいかもしれません。
もしも離婚に応じるのであれば、その条件をあらかじめ考えておきましょう。
たとえば、お母様にとっては、以下2点は必須なのではないかと思います。

1.住居の確保
2.生活費

離婚に応じるというカードと引き換えにこれらを確保できるように交渉していくことになるのではと思います。
(生活費の請求については、名目は慰謝料、財産分与、扶養的財産分与、自立支援金、解決金等、あります。)

また、お父様が浮気を行っているという証拠があるならば、「有責配偶者からの離婚請求」となる可能性があり、裁判離婚は原則として認められないこととなりますので、お母様が主導権を握れることになります。

All About回答/2006.08.08/阿部マリ

日時:2009年6月16日 09:52
Entries of this Category

電話・面談相談予約
初回1000円メール相談実施中
最新情報
新着情報もっと見る

離婚相談

相談方法
お支払方法
メール相談フォーム
相談予約フォーム
電話で相談のお申込み

事務所紹介

お客様の声
料金表
阿部オフィスの紹介
業務案内
メディア掲載
特定商取引表示
ブログ記事一覧

Mari Abe