権利と義務をしっかり確認
サイトマップ
男の離婚相談/阿部オフィス
営業案内

トップ │ お客様の声 │ アクセス │ 料金表 │  お問い合わせ  │ お知らせ │

子どもの直接強制


子どもの引渡しの直接強制(強制執行)についての新聞記事です。

『離婚した夫婦間で子供を巡る紛争が急増する中、家裁の審判などに基づき、裁判所の執行官が子供を一方の親に引き渡す「直接強制」が、2010年に全国で120件行われていたことが最高裁による初の調査で明らかになった。
子どもを車などと同じ「動産」とみなす直接強制は違法とする裁判例もあり、約10年前まではほとんど行われていなかった。
執行に関する明確なルールがなく現場では混乱も生じており、最高裁は執行の運用改善に向けた検討を進める方針だ。』

2012.01.09読売新聞一部抜粋

全文はNPOびじっとのブログ


子の引渡しや保全処分で、任意に引渡しがなされない場合に、直接強制をすることがあります。(※間接強制もあります。)

阿部は直接強制に立ち会ったことがありますが、執行官の他、鍵を開けるための職人さんや警察官も呼んでおくなど、非常に緊迫した雰囲気になります。

※間接強制とは
間接強制とは、債務の履行がされないときに、履行されるまで一定の額の金銭の支払いを命じることによって、間接的に債務の履行を強制させる方法です。

日時:2012年1月12日 18:48
Entries of this Category

電話・面談相談予約
初回1000円メール相談実施中
最新情報
新着情報もっと見る

離婚相談

相談方法
お支払方法
メール相談フォーム
相談予約フォーム
電話で相談のお申込み

事務所紹介

お客様の声
料金表
阿部オフィスの紹介
業務案内
メディア掲載
特定商取引表示
ブログ記事一覧

Mari Abe