権利と義務をしっかり確認
サイトマップ
男の離婚相談/阿部オフィス
営業案内

トップ │ お客様の声 │ アクセス │ 料金表 │  お問い合わせ  │ お知らせ │

子の監護に関する処分


日々の離婚相談の中で、ダントツに多いのが、子どもに関する問題です。

平成16年の調停事件でも、圧倒的に多いのが、子の監護に関する処分となっています。

既済件数22,379件、調停成立12,910件、調停不成立2,551件、取下げ6,049件でした。

離婚問題に直面した夫婦は、疑心暗鬼になってしまい子どもの奪い合いや面接交渉の拒否など、子どもの気持ちは放たらかしで、親同士が争っていたりします。

でも、自分たちの子どものことを、裁判所に決めてもらっても納得できるのでしょうか?

自分の思った結果にならなかった場合には、納得などできるわけがありません。

争いが激しくなればなるほど、その弊害は子どもに降りかかります。

子どもにとって、親が世界のすべてです。

子どもは、自分自身の不安に蓋をしてまでも、親のことを心配しています。

親をこれ以上悲しませないように配慮しています。

大人は、世間のしくみを知っています。相談窓口も多数あります。
しかし、子どもは生きていく術も、世間のしくみも知りません。

直面した不安は、大人の何倍も大きいものです。

冷静になって、子どもの心に耳を傾けてあげて欲しいと切に願っています。

元記事 2006.03.02 Thursday / 阿部マリ

日時:2009年1月23日 11:04
Entries of this Category

電話・面談相談予約
初回1000円メール相談実施中
最新情報
新着情報もっと見る

離婚相談

相談方法
お支払方法
メール相談フォーム
相談予約フォーム
電話で相談のお申込み

事務所紹介

お客様の声
料金表
阿部オフィスの紹介
業務案内
メディア掲載
特定商取引表示
ブログ記事一覧

Mari Abe