権利と義務をしっかり確認
サイトマップ
男の離婚相談/阿部オフィス
営業案内

トップ │ お客様の声 │ アクセス │ 料金表 │  お問い合わせ  │ お知らせ │

自己愛性パーソナリティ障害


批判に対して過敏に反応し、失敗や拒絶によって激しいうつを引き起こすことがあります。他人を利用しようとし、いつも自分に注目しつづけてもらうことを求める。他人を見下し、共感の意識が希薄である。

==============================================
誇大性(空想または行動における)、称賛されたいという欲求、共感性の欠如の広範な様式で、成人期早期までに始まり、種々の状況で明らかになる。以下の5つ(またはそれ以上)によって示される。

(1)自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する。)

(2)限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な会いの空想にとらわれている。

(3)自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人たちにしか理解されない、または関係があるべきだと信じている。

(4)過剰な称賛を求める。

(5)特権意識、つまり、特別有利な計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。

(6)対人関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。

(7)共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。

(8)しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。

(9)尊大で傲慢な行動、または態度。

『DSM-IV-TR精神疾患の分類と診断の手引き改訂版』医学書院より
==============================================

特徴:やや男性が多い、傲慢、特別な存在だと思い込んでいる、「一流」が好き、自慢話、称賛を求める、非難されると怒り出すか非を受け入れない、完璧主義者、傷つきやすい、尊大なプライド、ささいな失敗でも指摘されると絶望する、過剰な自信、現実生活において無能で依存的、欠点の暴露を恐れて引きこもりになる、親か配偶者に対して王のように君臨、身勝手、粗野、他人を利用する、冷酷で搾取的、共感性が乏しい、うつ、ナルシスト、自己正当化、反省しない、無視などいじめのようなことをする。

対人関係:称賛だけをささげてくれる人と現実生活においてさまざまな問題処理を代行してくれる人(依存対象)の二種類を求める。
付き合う方法:称賛のみに徹すること。指摘や進言はNG。義務や道理を説くより、不安や嫉妬心、功名心を刺激したほうが有効な動機づけとなる。

日時:2017年3月23日 10:56
Entries of this Category

電話・面談相談予約
初回1000円メール相談実施中
最新情報
新着情報もっと見る

離婚相談

相談方法
お支払方法
メール相談フォーム
相談予約フォーム
電話で相談のお申込み

事務所紹介

お客様の声
料金表
阿部オフィスの紹介
業務案内
メディア掲載
特定商取引表示
ブログ記事一覧

Mari Abe