権利と義務をしっかり確認
サイトマップ
男の離婚相談/阿部オフィス
営業案内

トップ │ お客様の声 │ アクセス │ 料金表 │  お問い合わせ  │ お知らせ │

モラルハラスメント・別居後の内縁家庭に子が誕生の経験談


【離婚相談お客様の声】
当時私は、生きる気力を失っていました。
妻から日常的に受ける嫌がらせ、強制され返す当てなくしてしまった借金。

131122.jpgのサムネール画像 そんな時、現在の妻に出会いました。

現在の妻との間に、元気な長男が産まれ、私は、生きたい!幸せになりたい!
と思いました。
可愛い長男のためにも、妻との離婚を成立させなければと、必死の思いでインターネットを検索し、阿部先生のHPに辿り着きました。

阿部先生への第一印象は、「やっぱりプロなんだなぁ」でした。
感情に流されることなく、事実を捉え、過去の事例を基に戦略を立てる。。。
セールス的な同情の言葉がないことに信頼性を感じ、その日のうちに年間サポート契約をお願いしました。

私の結婚生活は、明らかにモラルハラスメントの被害者でしたが、長男を認知しているので、法律的に言えば、有責配偶者にあたります。更に不利なのは、妻が別居後に癌を発病したことです。
幸い妻の方から、婚姻費用増額の調停申し立てがあり、阿部先生から、今までは世間一般の倍の婚姻費用を払っているため、妻側に離婚のメリットがないこと、今回の調停に、こちら側から離婚調停をぶつけることをアドバイスされました。
それから約半年の調停は、私にとって決して楽なものではなく、妻から犯罪とも言える嫌がらせが続き、阿部先生に都度相談し、一つ一つ解決してきました。

平成21年1月、妻側に弁護士が付いているにもかかわらず、私にとって有利な条件で調停離婚が成立しました。
法律に素人の私でも、きっと奇跡的なことなんだろうと感じています。

私は今、とても幸せです。
現在の妻の戸籍に入り、両親同じ名字で、長男の保育園の入園式を迎えます。
妻と言う地位は社会的に弱く、確かに法律で守られるべきですが、だからと言って何をしても良いわけでないと思います。
また、夫と言う立場になったが最後、幸せになってはいけないような法律はあまりに悲しすぎます。

今後、戦う同士のように感じていた阿部先生と、定期的にお会いできなくなるのは残念ですが、苦しむ夫達を一人でも多く救済して頂くよう、ご活躍を祈ります。

本当にありがとうございました。

東京都・47歳・男性


451434.jpg
阿部コメント:さまざまな複雑な問題がからみあっている事案でした。
相談者の終始一貫した紳士的な対応と主張のぶれのなさが、今回の結果につながったものです。
目の前の問題に誠実に取り組んでいくことで、少しづつ道が開けていくことを再確認できた事案でもあります。
また、現在の家庭の奥様の支えも相談者にとって大きな力となっていました。
私は仕事柄、離婚についてのさまざまな事例や知識の持ち合わせがあり、それらを提供することで今回お力になることはできましたが、相談者と奥様は、人間的に私など到底かなわない懐の深さがあり、私も学ばせていただいたことが多々ありました。
この場を借りてお礼申し上げます。



初回面談相談60分無料キャンペーン中
完全予約制045-263-6562へお電話下さい。
相談予約フォームからもご予約できます。

日時:2009年3月17日 14:03
Entries of this Category

電話・面談相談予約
初回1000円メール相談実施中
最新情報
新着情報もっと見る

離婚相談

相談方法
お支払方法
メール相談フォーム
相談予約フォーム
電話で相談のお申込み

事務所紹介

お客様の声
料金表
阿部オフィスの紹介
業務案内
メディア掲載
特定商取引表示
ブログ記事一覧

Mari Abe