権利と義務をしっかり確認
サイトマップ
男の離婚相談/阿部オフィス
営業案内

トップ │ お客様の声 │ アクセス │ 料金表 │  お問い合わせ  │ お知らせ │

親権と偽DV


2012年4月3日 読売東京 朝刊 社会 14版 35頁

引き裂かれる子どもたち第二段は、「親権欲しさに虚偽DV 被害見極め難しく」です。

ある日突然、妻子が家出をして、警察に捜索願を出しても、学校に問い合わせても、住民票を取り寄せようとしても、「DVの届けが出ているから教えられない」と断られてしまう。
そして、全く身に覚えがない人にとって偽DVを晴らす手段も機会も得られない、という経験は、心に大きなショックと喪失感、そして怒りを残します。

DVなど存在しないにもよらず、親権を得る目的のために配偶者をDVに仕立て上げることは、絶対にしてはいけません。
「子どもを守るため」という大義名分を掲げているのであれば、冷静に考え直して下さい。
なぜなら、それは子どもを守ることにはならないから。

画像はクリックすると別ウインドで大きくなります。

2012.04.03.jpg

日時:2012年4月15日 16:00
Entries of this Category

電話・面談相談予約
初回1000円メール相談実施中
最新情報
新着情報もっと見る

離婚相談

相談方法
お支払方法
メール相談フォーム
相談予約フォーム
電話で相談のお申込み

事務所紹介

お客様の声
料金表
阿部オフィスの紹介
業務案内
メディア掲載
特定商取引表示
ブログ記事一覧

Mari Abe